毎月生活費でも悩んで困ってます

30.07.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

我が家は旦那さんの毎月分の給料では正直足りません。

子どももまだ小さく私も仕事に出れないので、何とか頑張って毎月やりくりしています。

しかし、車の車検など、分かっているのですが、大金が必要な時は本当に困ります。仕方がないので、貯金から崩して工面しています。親戚の結婚式や葬式なども出費が多い時も困ります。余裕のある家庭なら大したこともないのでしょうが、毎月ぎりぎりなので、余計な出費が家計を圧迫します。
遠出や旅行などにも積極的に出掛け、子ども二人にもたくさんいろいろな経験をさせたいと願うのですが、資金がないとそういった事もできないです。夏休みで楽しい事たくさんのはずなんですが、出掛ければなにかしら買いたい、食べたいとなりますね。ダメダメばかり言ってるのも辛いので、夏の旅行にもお金の余裕がないのは困ります。
親戚が集まるお盆や正月も大変です。姪や甥におこづかい、外食すれば、いつもの食費は倍以上。
結局、常に大変な状況なんですが。
もう少し、毎月入ってくるお金が多いければ…と願うのですが、私が働かない限り難しく叶わない願いなので、毎月の出費以外に出費があると困ります。
とにかく、入ってくるお金より出るお金が多いのですから。
ママ友達とのお付き合いはなるべくしないようにしています。
子どもを遊ばせる場所は、無料の公共の施設にしています。
そこに行けば、お友だちもいますし、そこでお話もできます。
それ以上の付き合いになると、交際費がかかりますので、仲よくはしてもらっていますが、お出掛けしたりはしていません。
子どもの為にはならないかもしれませんが、家計の為にしています。
旦那さんと私の洋服はほとんど買いません。ボロくなったり、必要になったりしたときのみ、購入したりしてます。しかし、子どもの服はそういう訳にはいきません。
幼稚園で着ていく服を揃えなくてはいけないので、季節外れに安くなったのを買います。
ここまでしても、お金には毎月悩んで、貯金を崩して生活しています。
やはり、二人で働かないとなかなか生活していくには大変だと思います。
このまま貯金を崩していく生活では、いつか貯金がなくなるので、働きたいと思っています。

周りのママさんたちは子供の為に学資保険を掛けたりしながらでも貯金もできたりしているのですが、我が家は学資保険をかけてあげる余裕もないのです・・・これから教育費っていうのがどんどん要るようになるのに全く経済的に追いついていません。

いざとなったら学費ローンとかっていうのも調べたらあるみたいなので頭の片隅にはおいていますが、できることならば金利分も返済しないといけないローンは組みたくないんです。

探したサイト⇒入学金・授業料を学費ローンで支払う

結局は借金を抱えてしまうことになりますし・・・

かといって、お金が無いからと進学したいと子供が言った時に行かせてあげれないというのだけは避けたいと思います。

少しでも収入を得るために小さな子供がいても働けるアルバイト先もさがしています。

「バイトをしたことがない。」というような場合でも、心置きなく働ける「高校生可」の日払いバイトを探し出すことができれば、たった1日で稼ぐことができますから、嬉しいものです。初めて経験するバイトとして相応しいと思います。
高収入アルバイトの強みは、一定の収入を入手できることと、手早く且つ要領よく高収入をゲットすることができるところだと言って良いでしょう。
結果に従ってコミッションが上がる歩合制のアルバイト以外にも、専門知識が寄与できる仕事が、高収入のアルバイトとして掲載されています。
学生というなら、夏休みとか冬休みなどの長期間に及ぶバケーションを活用して、正社員であるサラリーマンという状況なら、土曜日や日曜日を使って、単発・短期バイトでお金を得ることもできるはずです。
時給条件は良くても、電車やバス代などで実際の手取り額が減るのは御免被りたいですよね。でも、「交通費全額当社で負担します!」と約束しているアルバイトも稀ではありません。当然ですが、高時給その上短期バイトにつきましてもいろいろあります。

「バイトル」と申しますのは、バイトやパートの仲介を得意としている求人情報サイトとなります。会員登録が済みますと、リクエストを満たす仕事のアナウンスメールなどが、しばしば届けられることになります。
一日だけでも問題のない単発バイトは、ご自身のスケジュールに沿って仕事する日を選ぶことが可能なので、自分の時間を大事にしたい人、収入を増加させたい人、ダブルワーク歓迎の人などには最適です。
就職について迷っている大学生にしましたら、アルバイトでいろんな人とかかわったという経験は、就職活動にも活かされますから、こういった角度からアルバイトをチョイスするのも利口だと考えています。
それほど長くない日数のみ仕事に就ける単発バイトだったら、何もすることがない時間を使うことで、お金を得られます。わずか1日~数か月まで、都合がつく日数を見極めてセレクトしてください。
学生がバイトを体験するということには、将来に向けた目指す場所が見えていない学生が、幾つもの職種を体験することができるという利点、またその先の目標を花開かせるための実力アップが期待できるという優れた点あります。

短期バイトと申しますのは、経験だったり資格などは要らず、直ぐに開始できる仕事が結構あります。それから、日払いの求人も様々あるので、今月お金がピンチだという方は電話してみてください。
大学生に相応しいアルバイトとしては、塾講師もしくは家庭教師が一番人気です。高校生対象の家庭教師となりますと、自分自身の大学受験を想定した勉強や経験が、大いに活かせると思います。
夏ならば、サーフィンあるいはダイビングで海の綺麗さを再確認したり、冬だと、スノボだったりスキーをして冬の良さを再確認したり、リゾートバイトのオフの日になると、諸々のお楽しみ方法があるというわけです。
「治験ボランティア」というのは、精神的に加えて体力的にもプレッシャーは少なくて済みますし、さらに嬉しいことに高収入を手にできるという最適なアルバイトです。お金なしで体のチェックを実施していただけるというプラスアルファ面もあるわけです。
少しでも時給や日給のいいところは教祖率も高いので若くてフレッシュな子がいたら即負けてしまうんですよね(-“-)

いろんなことを考えると一度仕事を辞めたことを後悔したりもします。。でも子供の成長を近くで見ることができているっていうのは幸せなことなんですけどね・・・いろいろと複雑です(+o+)

 

 

 

 

女性は何かとお金がかかる・結婚式出席

25.07.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

女性がお金に困る時、そう聞かれて一番に思いついたのは友人の結婚式の時です。おめでたいことですし、招待されればいつも喜んで出席させてもらうのですが、女性はとにかくお金がかかります。
まず服装。結婚式用にワンピースを買うと、それだけでけっこうな出費です。

以前に出席した結婚式で着たものももちろんクローゼットにあるのですが、それをそのまま着られるとは限りません。

全く別のグループの友人ならばいいのですが、同じグループの友人の結婚式に着て行ったものは正直着たくありません。

たとえば、高校時代の友人の結婚式に着たものを、会社の同僚の結婚式で着るというのはします。招待されている人たちも違うので。ただ、同僚の結婚式で着たワンピースを別の同僚の結婚式で着るというのはためらいます。写真にも残りますし。ワンピースを新調した場合、合うバックや靴がなければこれもまた買うことに。髪のセットも美容院でしたり、アクセサリーやネイルも考えて、と、あげればきりがありません。もちろんお祝儀は必要ですしね。
こういう時、男性は同じスーツを着て行っても誰も気にしないのでいつもいいなぁと思います。もちろん気にしているのは本人だけで、主役は花嫁さんと花婿さんなので誰も見てはいないと思うのですが、やっぱり気になってしまいます。おしゃれなドレスを着ている方とか、思わず見てしまったりしますしね。
さて、そういう出費がたくさん必要な場合どうするかというと、もう数カ月前からちょっとずつ用意するしかありません。結婚式は急ではありませんし、事前から少しずつ準備することは可能です。毎月臨時出費用に少しずつ貯金しておくのが一番なのですが、わかっていてもなかなか難しいものですが。

更に結婚式が一か月のうちに2個とか被っちゃうともう大変です。今までに一度だけそういった月がありました。

どちらかの式を欠席に・・・とか考えてしまったのですが、どうしても選ぶこともできず・・・でもお金が少々足りず((+_+))

その時は誰にも言っていませんが、借金をして二つの結婚式に出席しました。

キャッシングなんて利用したことが無かったのでどこがいいのか本当に安全なのか、テレビドラマのような取り立てが来るのだろうか・・・と不安と怖さばかりでした。

でも、行動しないと結婚式は待ってくれないので、ネットで調べたり 電話をかけて聞いてみたりと間違ったところで借りてしまわないようにしました。

ちなみにこういったサイトも参考になりました・・・http://xn--n8jaw1a3i7rva9c6fzo7f.net/

いろいろと調べているとなんだか知らないことが盛りだくさんでしたね!

過払い金と呼ばれているのは、クレジット会社もしくは消費者金融、他にはデパートのカード発行者みたいな貸金業者が、利息制限法をオーバーして集金していた利息のことを指しています。
当たり前のことですが、債務整理を完了した後は、諸々のデメリットと相対することになるのですが、なかんずく酷いのは、相当期間キャッシングも認められませんし、ローンも困難になることだと考えます。
終わることのない督促に苦悶しているという方でも、債務整理に長年の実績がある弁護士事務所にお任せすれば、借金解決まで長くかかることはありませんので、いつの間にか借金で苦労しているくらしから抜け出ることができることでしょう。
よく聞くおまとめローンという方法で債務整理を敢行して、定められた金額の返済を継続していると、その返済の実績が考慮されて、ローンを組むことができることもあります。
任意整理の場合でも、定められた期間内に返済が不可能になってしまったといった部分では、通常の債務整理と何ら変わりません。なので、当面は自家用車のローンなどを組むことはできないと考えた方が賢明です。

弁護士と相談した結果、今回行なった借金返済問題の解決方法は任意整理です。よく聞く債務整理と言われているものですが、これのお蔭で借金問題を乗り越えられたのです。
今となっては借金がデカすぎて、どうにもならないと言われるなら、任意整理に踏み切って、実際に返済することができる金額まで少なくすることが求められます。
目を通して頂いているWEBサイトは、借金問題で不安を感じている人々に、債務整理関係の価値のある情報をご提供して、早期にやり直しができるようになればと考えて作ったものになります。
非合法な高い利息を徴収され続けていることも想定されます。債務整理を介して借金返済をストップさせるとか、それだけではなく「過払い金」返納の可能性もあるのではないでしょうか!?第一段階として弁護士探しをしましょう。
裁判所が間に入るということでは、調停と同じですが、個人再生についは、特定調停とは異なり、法律に則って債務を縮減させる手続きだと言えます。

法律事務所などを通じた過払い金返還請求の影響を受けて、短いスパンでいろいろな業者が廃業に追い込まれ、日本国内の消費者金融会社は着実に減ってきているのです。
クレジットカード、もしくはキャッシング等の返済に困ったり、まったく返せなくなった時に行なう債務整理は、信用情報には完璧に掲載されることになっています。
費用が掛からない借金相談は、WEBサイト上のお問い合わせフォームより可能となっています。弁護士費用を用意できるのか気掛かりな人も、驚くほど格安で請けさせていただいておりますので、心配することありません。
弁護士に委託して債務整理を実施すると、事故情報ということで信用情報に5年間記帳されることになり、ローン、またはキャッシングなどは一切審査を通過できないというのが実態なのです。
現段階では借金の返済が済んでいる状況でも、もう一度計算すると過払いが認定されたという場合には、過払い金として消費者金融業者に返還請求を行なうというのも、債務整理の一部だと聞いています。
ただ、こういう時は仕方がないと割り切って、日頃できないおしゃれを楽しむようにしたいと思っています。主役にとっては一生に一度のおめでたい席ですので、招待していただいた側もあまりお金のことは考えたくはありませんよね。

返済も大変ですが、結果、出席して良かったと毎回思うので、やはり毎月の積立っていうのはしておかないといけませんよね”(-“”-)”

 

 

 

 

無利息で融資可能??

25.04.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

幾度となく実質金利ゼロとなる無利息で融資をしてくれる、消費者金融業者があることはあるのですが、侮ってはいけません。実質金利がゼロとなる無利息という事実に踊らされて、借り過ぎては、何もかも失くしてしまう恐れだってあります。
即日での審査並びに即日融資ですぐさま、融資を申請することが可能なので予期せぬ出費があっても安心です。それに加えて、みんなが知っている消費者金融会社であれば、金利が安めに設定されているので、安心感を持って借り入れを申し込むことができます。
借り入れをする金額帯によっても金利は異なるものになりますから、あなたに適した消費者金融だって変わります。低金利ということにのみこだわりを持っていても、あなたにふさわしい消費者金融会社に出会うことはできません。
低金利で貸してくれる消費者金融会社をランキング付けして比較したものをご紹介します。ほんの少しでも低金利になっている消費者金融を選び出して、間違いのないお金の借り受けをしていきたいものです。
数多くの大きな消費者金融系のローン会社は、契約の完了後に指定した口座へ当日すぐに振り込める即日振込サービスとか、初めてご利用の方限定で、30日間無利息で貸し出し可能なサービスなどを提供しています。

 

銀行グループは審査が厳しいと言われており、信頼できる顧客に絞って貸付をします。反面審査のきつくない消費者金融会社は、ある程度信頼度の低い相手でも、貸し付けてくれます。
インターネットでは多様な消費者金融比較サイトが開設されており、主要なものとして金利、借入限度額についての情報などに注目して、おすすめランキング仕様で比較しているところがよくあります。
殊に、消費者金融業者で行われる審査に、幾度となく通らなかったにもかかわらず、引き続き異なる金融会社にローン申請を行ってしまうと、間をおかずに受けた審査についても通過しにくくなるのは当たり前なので、慎重に行動してください。主婦でも借りられる金融もありますので安心してくださいね。
「何としてでも今すぐお金が必要となった」・「自分の親にも大切な友人にもお金の話はしたくない」。そんな時こそ、無利息期間が存在する消費者金融に支援を求めましょう。
著名な銀行の系統の消費者金融業者なども、今日び14時までの申し込みであれば、即日融資OKな体制になっています。普通は、借入のための審査に約2時間程度費やすことになります。

 

融資を申し込む前に、近しい人たちにわからないことを尋ねたりもしないだろうと思われますので、都合のいい消費者金融業者を見つけるには、口コミを頼るのが最上の手段ではないでしょうか。
思いがけない物入りで財布が空っぽになっても、即日融資が可能なため、すぐにでもキャッシングができてとても便利です。認知度のある消費者金融会社であれば、安心してお金を貸してもらうことができるはずです。
金利や限度額、審査の結果が出るまでの時間などさまざまな比較項目が挙げられますが、実を言うと、消費者金融業者の間での融資金利や限度額の差に関しては、今は大体において実在しないも同然です。
中堅や小規模タイプの消費者金融系の金融会社で、初めて名前を聞くような所に出会うと、大丈夫なのかと少しばかり不安になるのも理解できます。その際重宝するのが、そこについての口コミです。
初めて借り入れをするという時に、金利の比較を試みることが最上のやり方ではない、と考えていいでしょう。あなたにとって抜群に安全であり、堅実な消費者金融を選び取ることが大切です。

全然話は変わるのですが、最近この釜揚げしらすをご飯にのせて食べるのにハマってます(笑)

釜揚げしらす

 

引越し費用について

09.04.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

家計の窮状を訴えると、随分料金を下げてくれる引越し業者もたくさんいるようですので、安易に契約しないことが重要です。鷹揚に構えて負けてくれる引越し業者を調べましょう。
前もって引越し業者に家財道具を確認してもらうことで、引越しで運ぶ物の量を確実に捉えることが可能になるため、荷物量に適したトラックの台数やスタッフ数を準備してもらえるのです。
ほとんどの訪問見積もりでは、引越し業者に訪ねてきてもらい、詳細な部屋の具合を調べて、精確な料金をはじき出してもらいます。ただし、ただちに申し込む必要はないのです。
地場の引越し業者も近距離ではない引越しは費用がかさむから、安請け合いで値下げは無理なのです。丹念に比較して悩んでから引越し業者を決定しなければ、高額になるだけになります。
大規模な引越し業者、または料金が安くない会社は、サービス精神や仕事の精度等は、満足できる可能性が高いと言っても過言ではありません。料金と品柄、あなたはどっちを求めるのか、を再認識しておかないといけません。

 

ネット上で見かける「訪問見積もり」というのは、引越し業者に家に入ってもらって、運ぶ物の量や戸口の幅等を鑑みてもらったのをベースに、最終的なサービス料を、綿密に決めてもらう進め方であります。
独身の人など単身者の引越しは、荷物の嵩は少ないので、引越し事業だけ展開している引越し会社ではなく、輸送業の事業主でも可能なのがポイントです。モデルケースとして赤帽もそれに属します。
引越し会社の引越し料金は、走行距離や稼動時間、引越しの家財道具を動かすスペースの状態により異なりますから、現実的には、何軒かの見積もりを対照しなければ依頼できないと考えてください。
引越しは、断じて同等の条件で引越しする人はいないので、相場の差異が大きく出てしまうのです。実際の相場を割り出したい場合は、でき得る限りたくさん見積もりを提出して貰うのが近道です。
夫婦と子どもから成る四人規模のファミリー引越しという設定で考えてみます。近所への4人家族の引越しと想像して、ざっとミニマム7万円、マックス30万円が、相場であると決められています。私たち家族が引越しをしたときは約25万円掛かりました。予算よりもオーバーして出せるお金もなかったので少しお金を借りて支払いをすることになってしまいました。→主婦が借りれる金融

 

よく目にするような引越し業者はやっぱり、電子機器などを心をこめて移動させるのは最低限の事ですが、部屋まで運ぶ場合の住宅のガードもきちんと行っています。
たくさんの業者の見積もり料金が送られてきたら、ちゃんと比較し、調査しましょう。ここのところで自らの重視するポイントを押さえた引越し業者を2、3社ぐらいまでフルイをかけておくことが不可欠です。
転勤などで引越しを予定している時に、それほどカツカツでないケースならば、運送屋に引越しの見積もりを作ってもらうのは、業者が多忙な時期をずらして行うということが望ましいとされています。
トラックを走らせる距離と荷物の重量は当然のことながら、時節がらでも額が大きくなったり小さくなったりします。一番引越し依頼が多い3月前後は、いつもより相場は跳ね上がります。
転職などで引越しの必要に迫られたときには、一度、複数社を比較できる一括見積もりを利用してみて、大雑把な料金の相場くらいはチラッとでも捉えておいたほうがいいです。

 

リバウンドと主人の転職癖に困っています。お金がない!!

10.03.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

今、困っていることはたくさんあります。
その中から2つご紹介します。
まず一つ目は痩せにくくなってしまったことです。
年齢のせいもあるかもしれませんが、ほとんど食べていないのにもかかわらず太ってしまうのです。
以前、ダイエットで5キロ痩せました。
その際、食事制限をかなり厳しくしました。
そのあと普通の食事に戻したらどんどん体重が増えました。
所謂リバウンドというものかと思われますが、まさかこんなに増えるとは思いませんでした。
というのも食事を戻したと書きましたが、元が少食なのです。
朝食はほとんど食べない。お昼はしっかり食べる。夜はみそ汁だけです。
この食生活プラス有酸素運動を毎日30分以上はやっています。
それなのに体重が増えてしまうのです。
たまに、前日炭水化物をまったく食べていないのに体重が増えている時があります。
その時は本当にショックで、絶望的な気分になります。
ダイエットというのは一生続けるものだと最近になって分かりました。
でもだとしたら私は一生お昼ごはんしか炭水化物を食べられないということですよね。
これは本当に困ります。
そしてもうひとつ困っていることがあります。
主人がすぐに仕事を辞めてしまう事です。
何度も辞職してはまた転職活動をするということを繰り返しています。
もう年齢的にも若くないですし、そろそろ落ち着いてほしいところです。
何度か転職活動せずに失業保険をもらえるからと家でだらだらと過ごしていた時期がありました。
主人は家でゴロゴロし、私は仕事に行くと言う日々にかなり参ってしまいました。失業手当がもらえるといってもそれまで貰っていたお給料の何割かだし、税金や健康保険も自分で支払わなくてはいけないので、その支払いだけでほぼ失業保険は無くなっていました。わたしだけのお給料では到底生活ができるわけもなく、わずかしかない貯金を崩しながら生活をしていたのですが、ちょうど車検もあり、10万円以上の支払い。貯金が一気になくなるのも怖かったので、全額を借りるのは金利等を考えると怖かったので少額だけ借りたいと思い金融で借りれるか調べました。結果は借りれるということだったので借金をして車検代を支払うことになりました・・・※少額借りたい
おかげ様で今は無事に転職し、仕事もしてくれています。
しかし、毎日夜遅くまで仕事をしなければならずまた辞めたいと言っています。
これからどうなるか分からず毎日不安です。

 

妹が何もしないことにストレス

13.02.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

一番下の妹には現在二歳になる子供(女の子)がいます。
妹自身は現在二人目を妊娠中(約5か月頃)です。
今回はつわりがひどいらしく、妊娠が分かってから私達家族のもとへほぼ毎日夕飯を食べに来るようになりました。
母としては毎日娘(一番下の妹)と孫に会えるため、それを楽しみにしていますが、私にとってはストレスになっています。
何故なら、一番下の妹は私達家族の家に来ると、子供の世話を私達家族に押し付け、自分は悠々と寝転がってスマホをいじっているからです。
一番下の妹でないとできないこともあるためやんわりと指摘しても「大丈夫」の一点張りです。
その子供がやんちゃな性格で、言うことはある程度聞き入れてくれますが、遊ぶのが先なのでわざとふざけていることが多いです。
私も仕事から帰宅したらもう二人ともいるため、自分の時間というものが以前より減ってしまったし、静かに過ごしたいのにそれが出来なくなってしまいました。
そんな時、子供が託児所で風邪をうつされたにもかかわらず、マスク無で我が家へいつものようにやってきました。
マスクを着けてとお願いしましたが、マスクを着けると嫌がるという理由で帰宅するまでマスク無で過ごしていきました。
数日後、案の定私が風邪をひき、今まで欠勤したことがなかった職場を初めて欠勤してしまいました。
皆勤賞として数千円頂けるチャンスがあったことと、初めて欠勤してしまった悔しさから妹とその子供に約一か月八つ当たりをするようになりました。
あの時マスクを着けさせておけばこんなことにならなかったはずなのに。
母にも当然怒りの矛先は向かいました。
いつまでも甘やかすからいけない、いい加減自立させろと怒鳴りました。
それらが功を奏したのか分かりませんが、最近は子供がくしゃみや咳をする時は一番下の妹が手で子供の口周辺を抑えるようになりました。
子供の世話も私達任せにすることは以前と比較すると減りました。
相変わらず図々しく毎日我が家へ来ていますが、以前と比べると早く帰宅するようになりました。
おかげで21時からやっと静かに過ごすことができるようになりました。
あの時、怒りを露わにして良かったと思う出来事でした。